歯医者

期待される進化

歯医者

今後の矯正歯科治療はさまざまな特長を持った矯正装置が開発され進化していくものと思われます。というのも、過去の矯正装置を見てもそれぞれバラエティに富んでいることがわかりますし、何よりも患者ごとで治療に対する要望が異なるためです。また、審美性に優れているものや着脱可能な矯正装置が開発されることで、今まで治療に踏み切れずにいた方も治療を検討できるようになるはずです。従来の矯正装置には無い特長を備えたものは矯正歯科治療の常識を覆してくれます。それまで当り前とされていたことが当たり前でなくなるため、治療の普及率はそれまでよりも高くなると思います。より多くの患者の生活に合わせられるような、特長的な矯正装置を開発してほしいものです。

矯正歯科治療の質は矯正装置の良しあしだけで決まるものではありません。装置を取り付ける医師には技術や知識、臨床経験が大きく影響していきます。よって、歯科医院を選ぶ際には、担当される医師についても確認しておく必要があるということになります。歯科医師の良しあしを判断する場合、先ほど挙げたことは矯正歯科治療に関連する資格や実績を知ることである程度判断することができます。しかし、歯科医師はそれだけではなく、患者とのコミュニケーションが取れているかも重要となります。コミュニケーション能力が劣っている医師の場合、患者にとって最善の治療法を選択できない可能性も十分に考えられます。よって、私たち患者の意見を尊重しながら、専門家としてしっかりと判断ができる医師のもとで治療を受けるようにしましょう。